コンペ情報

第27回全国菓子大博覧会・三重 記念写真撮影業務にかかる質問回答

 

質問1

業務運営場所は平地でしょうか。

ご指定場所の近くには、コンクリートの階段(ひな壇として利用)は、無いと考えております。業務運営業者がひな壇を持ち込むとの考えで間違いないでしょうか。

回答1

平地でございますが、若干の傾斜があります。ひな壇は持ち込みとなります。

 

質問2

ご指定場所の広さは6mx10m(60㎡)とありますが、はみ出ることは

許可されるのでしょうか。仕様書の想定である13 万人というお客様をお迎えした場合、4100~4200 台のバスをお迎えすることになりますが、お客様に高齢者の方も多く、撮影には一つの団体で5 分程度見込む必要があり、時間帯も重なることが多いことから、最低2つの撮影台を用意するためには、14m 程度必要と思われます。

回答2

団体客の待機列が発生する可能性があり、指定場所をはみ出て業務を行うことは、許可できません。

 

質問3

事前に用意した背景写真と撮影した団体写真を合成する為に、団体写真撮影場所の後部に高さ3m程度の幕を張ることを考えております。幕を張ることは許可いただけますでしょうか。許可いただく場合、幕を張るためのフェンスはあるでしょうか。またフェンスが無い場合は、ポールを立てるための穴を掘る必要が出ます。当然原状復帰いたしますが、許可いただけますでしょうか。

回答3

季節的に強風が吹く可能性があり、幕を張ることは許可できません。

 

質問4

博覧会会場内(駐車場も含む)で、公募で選定された業者以外の写真撮影業務の、禁止の指示をしていただけますでしょうか。

回答4

博覧会会場内(駐車場含む)では警備スタッフの巡回があり、受託業者以外の営業行為はできません。

 

質問5

博覧会のマスコットキャラクターである「いせわんこ」の着ぐるみは、購入可能でしょうか。購入できる場合は、費用・納期をお教えいただきたい。

回答5

着ぐるみの販売は行っておりません。

 

質問6

博覧会のスタッフ殿のユニフォームは、購入可能でしょうか。購入できる場合は、費用・納期をお教えいただきたい。博覧会の一員であるということを弊社スタッフに認識させ、一体となってイベントを盛り上げるためには、同じユニフォームが望ましいと考えております。

回答6

スタッフと営業事業者とは、立場がまったく異なりますので、同じユニフォームの着用および購入はできません。

 

質問7

画像や販売するプリント物(写真)、台紙に、博覧会のロゴやマスコットキャラクターを入れる場合は、無償で許可されるのでしょうか。

回答7

お菓子以外でのキャラクター使用料は、ロイヤリティーとして売価の3%となっております。無償での使用許可はできません。

 

質問8

日々の売上管理情報の報告は、どのようにすれば良いのかをお教えください。

回答8

契約書に定めるところによります。任意の様式でレジジャーナル等の疎明資料を添付していただく予定です。

 

質問9

売上金は運営業者が管理すると理解をしております。会場内にATM が設置される予定があればお教えください。(可能であれば、銀行名もお教えいただきたい。)

回答9

「全国お菓子夢の市」内にイオン銀行のATMが1台設置される計画があります。但し、利用者は来場者に制限される方針です。

 

質問10

弊社スタッフの着替える場所はありますでしょうか。

回答10

共有の更衣室をご用意しております。

 

質問11

弊社スタッフ個人の荷物を置いておく場所はありますでしょうか。

回答11

更衣室にロッカーがございます。

 

質問12

業務上必要な消耗品等を保管させていただく場所はありますでしょうか。会期中は、GWもあり輸送などに支障を来すこともあり、業務遂行上の安全な在庫を確保する必要があります。

回答12

原則ございません。駐車中の車の中に保管するなど、業者様ご自身での保管をお願い致します。

 

質問13

期間中の写真事業の関係者駐車場の割り当て台数は、何台になりますでしょうか?機材のメンテナンス、日々の物品(消耗品、写真などの個人情報)の輸送、通勤などに自動車を使用する必要があります。

回答13

1~2台分を想定しております。

 

第27回全国菓子大博覧会・三重 記念撮影業務に係わる質問回答

PDF形式

 

 

 

一覧へ戻る